top of page
検索

クラリネット作品の応募について

 未来の作曲家コンサートin東北2023では、クラリネットとピアノの二重奏、クラリネット独奏、ピアノ独奏の作品を募集しています。

 クラリネットを用いる作品の場合、記譜は実音表記が望ましいのですが、記譜音による表記が難しい場合(移調に慣れていない)は、クラリネットのパートについては、実音表記(in C表記)による記譜も受け付けます。添付の例を参考にして実音とわかるようにしてください。



Cl.実音表記
.pdf
ダウンロード:PDF • 44KB

閲覧数:92回0件のコメント

Comments


bottom of page