ごあいさつ

2021委員.JPG

YCC東北(旧ヤングコンポーザーコンサートin東北実行委員会)は、作曲を通して東北地方の音楽文化の発展・向上に寄与することを目的として、東北在住の作曲家たちが2016年に実行委員会を立ち上げました。

 

中心となる企画は、選出作品によるコンサートです。このコンサート企画は、単に応募作品から選出した作品をプロの演奏家によって初演するだけではありません。選出者には選考委員によるレッスンがありますが、これは選出作品の完成度をさらに高め、聴衆の皆様により良い形で音楽作品をお届けするための一つの過程であり、また若い人たちに対する教育的プログラムの一環としても実施しております。また、応募者全員を対象として希望者には自作を公表する機会を設けるなど、作曲に関心を抱いてもらうための企画を実施しています。これまでに開催した企画内容の概略については、「これまでのあゆみ」に列記してありますので、ご覧ください。

 

さて、私たちの理念として、地域の音楽文化が発展するためには、その場に創作・演奏・鑑賞という三つがバランスよく共存し、相互の緊密なつながりを築くことが大切だと思っております。そのためには、まずは若い人たちが良い音楽体験をすること、そして、それぞれの地域で活躍する、あるいは地域にゆかりのある演奏家が、生まれたての音楽を聴衆に提供できるような、作曲、演奏、鑑賞が一体となった環境を形成することが必要です。

 

私たちは、2017年より「ヤングコンポーザーコンサートin東北」というタイトルで選出作品によるコンサートを年に1回開催し、本活動も軌道に乗りつつあります。また、2020年8月に選出作品によるコンサート名を「未来の作曲家コンサートin東北」と改称し、開催いたしました。今後もこの名称で運営してまいります。

 

こうして、私たちが活動を継続できますのは、関係各位のご理解とご協力によるものです。この場を通じて皆様には深く御礼申し上げます。YCC東北は今後も作曲を通じた良い音楽体験を提供すべく、委員一同尽力してまいりますので、一層のご理解・ご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2020年9月

YCC東北 代表 小山 和彦